サーバーのサービスにも、サービスデスクは必要不可欠です。

サーバー監視などにも、サービスデスクは有効です。

09
8月

情報処理サービス

レンタルサーバーのご利用なら<スマイルサーバ>

日本でも多くの企業が利用しているITサービスとは、何なのでしょうか?
それは、サーバーを始めとする装置関連のサービスではないでしょうか?

最近の日本では、ますます設備投資が少なくなっています。このような環境下だと、中々IT機器の新規購入は難しくなると思われます。従って、データセンターのようなサービスが非常に人気なのです。当然、社内にも幾つかサーバーを設けているでしょうが、新規に機能拡張するとなると、外部のサービスに頼りがちです。
この動きは、今後も広がりそうです。特に最近ではクラウドという概念が重要になってきており、このデータセンターもクラウド化が進んでいるということです。クラウド化とは、仮想環境でストレージを提供したり、ソフトウェアを提供することです。

従って、サービスの提供側は、不具合にはいち早く対応しなくてはいけません。つまり、各IT企業がもつサービスデスクの機能が重要になるということです。
サービスデスクの機能とは、双方向性の特性を持っています。つまり、仕様変更や構成が変わるとこのサービスデスクが顧客に向かってアナウンスします。これが通常の窓口と違う機能です。
単に、サーバーを監視していて、問題があればアナウンスする従来のデスクとは一線を画すサービスです。サーバーのサービスを提供するにしろ、他のサービスを提供するにしろ、サービスデスクの強化が必須です。


category

Comments are closed.